BIGLOBE
Smartia Style
BIGLOBEトップ
Smartia Styleトップ > サポート > 文字入力をする

使い方ガイド 文字入力をする

文字を入力する

ムービーを見る

使い方ガイドムービー

文字を入力するときに利用する、ソフトキーボードを紹介しています。
ソフトキーボードの切り替え方、文字入力の切り替え方を説明しています。

Smartiaでは、画面に表示されるキーボード(ソフトキーボード)を使って文字を入力します。
手書きで入力したり、音声で入力することもできます。
ここでは、iWnn IME(ソフトキーボード)の使い方を説明します。

「iWnn IME」と「Androidキーボード」を切り替える方法は、「入力方法(IME)を切り換える」をご覧ください。

文字を入力する

  1. 文字入力欄をタップする。

    手順1
    ソフトキーボードが表示されます。

  2. ソフトキーボードのキーをタップして文字を入力する。

    手順2
    タップした文字が文字入力欄に入力されます。

文字入力の種類

文字を入力する方法は、ソフトキーボード(画面に表示されるキーボード)を使う方法、手書き入力、音声入力の3種類があります。
ソフトキーボードには、携帯電話風キーボードとパソコン風キーボードがあり、それぞれの中で、かなや漢字、英字、数字など、入力する文字によって切り換えて使います。

ソフトキーボード(携帯電話風キーボード)

携帯電話の数字キーのようなキーボードで入力します。日本語は、50音のキーボードで入力します。
ソフトキーボード(携帯電話風キーボード)
※ アルファベットを入力する際、入力補助のため自動的に空白が挿入されることがあります。

ソフトキーボード(パソコン風キーボード)

パソコンのキーボードのような配列の英字のキーボードと、数字のキーボードがあります。漢字やひらがなは、英字キーボードでローマ字入力します。
ソフトキーボード(パソコン風キーボード)
※ アルファベットを入力する際、入力補助のため自動的に空白が挿入されることがあります。

手書き入力

スタイラスや指を使って手書きで入力できます。
手書き入力

音声入力

話した言葉を文字にして入力できます。
音声入力

文字入力を切り換える

ソフトキーボード(携帯電話風キーボードとパソコン風キーボード)、手書き入力、音声入力を切り換えるには、文字ボタンを、キーボード切り換えメニューが表示されるまで、押したままにします。
手書き入力のときは、「ALL」「かな」「AB」「12」を押したままにします。

  1. ソフトキーボード左下の文字ボタンを、キーボード切り換えメニューが表示されるまで、押したままにする。

     

  2. 切り換えたい文字入力のアイコンをタップする。

    キーボード切り換えメニュー
    手順2

携帯電話風キーボード

携帯電話の数字キーのようなキーボードで入力します。ひらがな(漢字変換)は、50音のキーボードで入力します。

入力する文字の種類は、文字ボタンで切り換えます。
携帯電話風キーボード

文字ボタンをタップすると、「あ」ひらがな(漢字変換)→「A」半角アルファベット→「1」半角数字の順に切り換わります。

ひらがな(漢字変換)

文字ボタン「文字」ボタンの「あA1」のうち「あ」が黄緑色に表示されます。
ひらがなで入力し、「変換」をタップすると、文字入力欄とキーボードの上に候補が表示されます。文字入力欄に表示された候補を選ぶときは「確定」を、キーボードの上の候補を選ぶときはその候補をタップします。
DELをタップすると、直前の文字が削除されます。

半角アルファベット

文字ボタン「文字」ボタンの「あA1」のうち「A」が黄緑色に表示されます。
ボタンをタップするとボタンに書かれている文字が順に表示されます。
たとえば、をタップすると、g→h→i→G→H→I→4の順に表示されます。
「確定」をタップすると、文字が確定されます。
文字入力後にを押すと、直前に入力した大文字は小文字に、小文字は大文字になります。
DELをタップすると、直前の文字が削除されます。

数字

文字ボタン「文字」ボタンの「あA1」のうち「1」が黄緑色に表示されます。
DELをタップすると、直前の文字が削除されます。

ほかに、全角カタカナ、全角アルファベットなどのキーボードもあります。
文字ボタンを、キーボード切り換えメニューが表示されるまで、押したままにして、キーボード切り換えメニューをタップして選んでください。

キーボード切り換えメニュー

パソコン風キーボード

パソコンのキーボードのような配列のキーボードで文字を入力します。英字と数字のキーボードがあります。
漢字やひらがなは、英字キーボードでローマ字入力します。

入力する文字の種類は、文字ボタンで切り換えます。
パソコン風キーボード

文字ボタンをタップすると、「あ」ひらがな(漢字変換)→「A」半角アルファベット→「1」半角数字の順に切り換わります。

ひらがな(漢字変換)

文字ボタン「文字」ボタンの「あA1」のうち「あ」が黄緑色に表示されます。
ローマ字で入力し、「変換」をタップすると、文字入力欄とキーボードの上に候補が表示されます。文字入力欄に表示された候補を選ぶときは「確定」を、キーボードの上の候補を選ぶときはその候補をタップします。
DELをタップすると、直前の文字が削除されます。

半角アルファベット

文字ボタン「文字」ボタンの「あA1」のうち「A」が黄緑色に表示されます。
大文字ボタンをタップすると、そのあとに入力した文字は大文字になります。もういちど大文字ボタンをタップすると、小文字にもどります。
DELをタップすると、直前の文字が削除されます。

数字

文字ボタン「文字」ボタンの「あA1」のうち「1」が黄緑色に表示されます。
大文字ボタンをタップすると、入力できる記号が変わります。もういちど大文字ボタンをタップすると、もとにもどります。
DELをタップすると、直前の文字が削除されます。

ほかに、全角カタカナ、全角アルファベットなどのキーボードもあります。
文字ボタンを、キーボード切り換えメニューが表示されるまで、押したままにして、キーボード切り換えメニューをタップして選んでください。

キーボード切り換えメニュー

手書き入力

スタイラスや指を使って手書きで入力できます。ひらがなで入力して、「変換」ボタンで漢字に変換することもできます。
入力する文字の種類は、ALLかなAB12)で切り換えます。

  1. 正方形の枠にスタイラスか指で文字を書く。

    手順1

  2. 文字入力欄に表示された文字が正しくないときは、右側に表示された候補から正しいものをタップする。右側にも正しいものがないときは、DELをタップして書き直す。

    手順2

  3. 他の正方形の枠に次の文字を書く。

    手順3

音声入力

話した言葉を文字にして入力できます。

  1. この画面が表示されたら話す。

    手順1
    話が途切れると、「処理中」と表示され、入力されます。

  2. 候補一覧が表示されたら、正しいものをタップする。

    手順2

  3. 音声入力を続けるときは「はい」、終えるときは「いいえ」をタップする。

    手順3

以上で、説明は終了です。

文字入力をする

使い方ガイド

  • 購入時の設定
  • Smartiaの基本
  • 文字入力をする
  • インターネットを楽しむ
  • 外でインターネットを使う
  • メールを使う
  • プリインストールアプリを使う
  • アプリを探す・利用する
  • Smartiaその他の設定
  • 使い方ガイドムービー一覧
Smartiaをご購入された方は、はじめにユーザ登録をしてください。BIGLOBEサイトから購入した場合は、ユーザ登録は完了しています。

使い方ガイド

関連リンク

andronavi アンドロイドに楽しさをもっと。 andronaviがあたなにぴったりのアプリをナビゲート 『おすすめ』『ランキング』『検索』などの項目を、アンディ君がナビゲートしてくれます。詳細はこちら
このページの先頭へ